ミステリー 森村誠一

森村誠一『二重死肉』を読んでみた。詳しく解説します!

投稿日:

森村誠一氏の「二重死肉」は、ミステリーよりはホラーに近い7つの短編集です!

スポンサードリンク

ストーリー

第1話・二重死肉

生まれて間もない娘をネズミに噛み殺された有田は、妻とも離婚。家庭は完全に崩壊した。復讐に燃える有田はネズミに復讐するためネズミを捕る会社を設立する。だが離婚した妻がひき逃げされたことにより事実は段々と思いもよらない方向に進んでいく。

第2話・夢の虐殺

勝田慎一はごく普通のサラリーマン。今日も少し飲んでから電車に乗って帰路についていると、車内で若い女性が労務者風の男に絡まれていた。まわりに人はたくさんいるが助ける勇気のある男は一人もいない。だが一人の男性がその労務者を取り押さえたのを見て、自分はこのままではダメだ。と感じ何故か山に登る決心をする。

第3話・魔犬

咲山良介は犬とクルマが大嫌いである。そして猫が大好きな男である。そしてその理由は「コゾ」という愛猫が殺害されたことにあった。クルマに轢かれたのである。そして妻も交通事故で死んでしまった。良介はこの全ての原因は犬にあると思いこんで・・・

第4話・殺意を抽く凶虫

八溝には人には言えない趣味があった。それは夏になると家の近くの沼地にやってくるカップルのラブシーンを覗くということである。ある夜、いつも通り覗き行為に夢中になっていると一人の老人にあう。彼は自分よりもベテランの雰囲気を持っていた。そしてある日その沼地でカップルが襲撃されるという事件が起きる。

第5話・単位の情熱

常見章二は自分の存在というものが果たして何なのかわからずにいた。その他大勢の一人。ただの1単位に過ぎない自分に腹を立ててもいた。だがそれがサラリーマンなのだと自分に言い聞かせて生きる毎日が続いていた。ちょうどその頃、社長令嬢である益美が部屋で指輪を無くしたと言って騒いでいた・・・。

第6話・枕に足音が聞える

ある田舎の村で一つの事件が起きる。村の中央に位置する大きな橋がダイナマイトで爆破したのだ。犯人は自首してきたが、その爆発によって一人の人間の命が奪われてしまう。だがこの被害者とダイナマイトを仕掛けた犯人はグルだったことがわかり・・・。一体何のための爆破だったのか?

第7話・ひと夏の形見

作家である有坂は、静岡にある第2の自宅とも言うべきマンションで仕事をしていた。だが海で逢う一人の女性が気になって仕方がなかった。いつもタバコを吸っているその女性となんとか親しくなれなかと狙っていたが一言二言の会話のみで、とうとうあえなくなってしまった。そして東京に帰った有坂はニュースでその女性が死んだという事実を知る・・・。

スポンサードリンク

管理人の解釈と評価

森村誠一さんの作品には、必ずホテルをテーマにしたものが1つは入っています。やはり元ホテルマンだからでしょうか?内情に詳しいようですね。そして男女の情事も出てきますね。つまりホテル+情事=森村誠一さんの作品と言っても良いかもしれませんね。

さてこの短編集ですが、なかなか読み応えのある作品でした。ネズミに復讐をする男の話や、病原体ウイルスの話など、知識のない者でも十分楽しめる短編集です。

まあ多少の読みにくさはありましたが、移動時間などには最適ではないでしょうか?

個人的なおすすめはやはり題材の「二重死肉」です。

最後が・・・・・かわいそすぎる・・・。信じていた妻がじつは上司の愛人で、死んでしまった娘も自分の子ではなかった。それなのにその娘を殺された恨みからネズミに復讐を誓うとは・・・。なんだか切なくなってくる作品でした。

この本から生まれた名言

「今夜は久しぶりに妻を抱こう」    「夢の虐殺」より

 

管理人の評価
・読みやすい    ★★★☆☆
・人生に影響した  ★☆☆☆☆
・感動した(トリックに)  ★★☆☆☆
・人に勧めたい   ★★☆☆☆
・恐怖度      ★★★★☆
■ミステリー評価  

 

スポンサードリンク

-ミステリー, 森村誠一

執筆者:

関連記事

森村誠一『雪の絶唱』は情念をテーマにしたミステリー短編集です!(ネタバレあり)

森村誠一氏の「雪の絶唱」は、全6編からなる短編ミステリー集です! ストーリー 第1話・雪の絶唱 不倫相手の房子から妊娠3ヶ月との話を聞いて、戸惑う船越。彼にはちゃんとした妻もいて別れる気はない。だが房 …

東野圭吾『聖女の救済』を読んでみました。詳しく解説します。(ネタバレあり)

東野圭吾氏の「ガリレオ」シリーズ『聖女の救済』は、子供が出来ないことを理由に離婚を切り出された女性が、完璧なアリバイで夫を殺害する悲しいスタートのミステリー小説です ストーリー IT企業の経営者の真柴 …

東野圭吾『犯人のいない殺人の夜』はいくつもドラマ化されている短編ミステリーです。

東野圭吾氏の「犯人のいない殺人の夜」は、人間の欲望や心理描写が見事に描かれた短編ミステリーです! ストーリー 東野圭吾氏の傑作の短編ミステリーが7話収録。そのどれもが見ごたえ十分の一気読み間違いなしの …

森村誠一『狙撃者の悲歌』は数奇な因縁が絡み合う傑作サスペンスです!(ネタバレあり)

森村誠一氏の「狙撃者の悲歌」は、復讐に燃える刑事の因縁を描いたミステリーです! ストーリー 「奈美さん、許してくれ・・・・!」下宿先の娘が強盗殺人犯に凌辱され殺された。新米の刑事である桐生は復讐を決意 …

東野圭吾ガリレオシリーズ第一弾『探偵ガリレオ』あの湯川助教授が初登場!

あの有名な(いや有名すぎる)東野圭吾氏のガリレオシリーズ第一弾は、この「探偵ガリレオ」からスタートしました。ドラマや映画にもなった湯川学の活躍はここから始まったんですね。 ストーリー 帝都大学理工学部 …

スポンサードリンク





読書中にちょっと一息