ミステリー 東野圭吾

東野圭吾『怪しい人々』は斬新なトリック満載の短編ミステリーです。

投稿日:

東野圭吾氏の「怪しい人びと」はミステリーというよりも、ちょっぴり笑いも起こるような斬新な短編集です!

スポンサードリンク

ストーリー

全7話の傑作短編集です。

第1話・寝ていた女

一人暮らしの俺は、よく友人の片岡や本田に1回5.000円の料金でラブホテル代わりに部屋を貸してあげていた。ある日、いつも通り友人の片岡に貸した朝方、自分の家に帰ると見も知らない女が寝ていた。その女は誰かに連れてこられてこの部屋でセックスをしたが、誰かは覚えていないと言う。

第2話・もう一度コールしてくれ

自堕落で非生産な生活をしていた俺は、ある日友人のノボルから大金を持っている婆の家に忍び込み、金を盗もうと誘われる。ところがドジをふみ警察に追われる羽目に。逃げる途中で隠れるために忍び込んだ一軒の家。そこは俺がある因縁を持つ家だった。

第3話・死んだら働けない

田舎の自動車メーカーで働く川島は、休日明けで出勤すると、休憩室に鍵がかかっていて入れない、と他の従業員がわめいていた。守衛の人間がカギを開けて中に入ると他部署の係長である林田という男が倒れて死んでいた。だがこの死体にはおかしな点がいくつかあった。

第4話・甘いはずなのに

交通事故で最愛の妻を亡くし、さらに、ある事故で娘も亡くしていた俺は、会社の後輩である尚美との結婚でハワイに来ていた。結婚式はしない予定だった。理由は3つ。1つは俺が再婚であること、2つ目は娘を無くしたばかりだということ、そして3つ目はその娘の死は事故ではなく、尚美が殺したのではないか。と疑っているからだった。

第5話・灯台にて

俺と祐介の関係。それはまさにいい関係だった。小さいころから幼馴染で仲も良すぎないところが逆に良い関係を保っていた。だがそう思っていたのは俺だけだった。祐介は俺を家来のように思っていた。そして俺はそのことが気に食わなかったのだが、ある灯台での一件から祐介の俺への見方が変わった。その出来事とは・・・。

第6話・結婚報告

大学時代の友人である典子から手紙が届いた。その内容は結婚を知らせる内容だった。そして中には旦那さんと思われる人との写真が入っていたのだが、女性の顔が典子ではなかった。それも整形というレベルのものではなく別人と言うにふさわしいレベルだった。

第7話・コスタリカの雨は冷たい

海外の赴任先であるカナダから、帰国するようにとの会社の命令が下った。そこで海外生活の最後の記念にと妻と二人でコスタリカに旅行することにした。ところがその旅行先のコスタリカで強盗にあってしまう。全く人通りのない森の中で、なぜ強盗犯は我々が来ることを知っていたのか?

スポンサードリンク

管理人の解釈と評価

斬新なトリックと、予想を覆すような展開は見事なのですが、今までのような余韻に浸るというか、1話1話読み終わった後に感傷に浸るようなところまではいかなかったですね。

なんか東野圭吾氏が「あまり人を殺さないで書いたミステリー」といったところでしょうか?この短編集では殺人はほぼありません。人が死んでいるシーンも1つだけ(だったかな?)でした。

悪くはないのですが、同じ短編ミステリーなら「犯人のいない殺人の夜」のほうがおススメですね。人間のリアルな声というか感情が剥き出しのシーンなどが多く描かれているので、面白いと思います。

この作品での個人的なおすすめは「甘いはずなのに」です。

愛する新妻を娘を殺した殺人者なのではないか?と疑ってしまう男に待っている悲しい結末とは・・・?必見です。

この本から生まれた名言

「もう殺さないでね。」    「甘いはずなのに」

 

管理人の評価
・読みやすい    ★★★★★
・人生に影響した  ★★☆☆☆
・感動した     ★★★☆☆
・人に勧めたい   ★★★★☆
・恐怖度      ★☆☆☆☆
■ミステリー評価 C

 

スポンサードリンク

-ミステリー, 東野圭吾

執筆者:

関連記事

東野圭吾『毒笑小説』を読んでみました。毒づいた笑いが満載の傑作本でした。

東野圭吾氏の「毒笑小説」は、毒舌満載の笑いがこみ上げてくる短編集です! ストーリー 東野圭吾氏の「〇笑小説シリーズ」の第2弾。全12話が掲載されています。 第1話・誘拐天国 大金持ちの福富豊作は、人生 …

森村誠一『マーダーリング』を読んで。珠玉の短編集をご紹介します!

森村誠一氏の「マーダーリング」は、人間の善と悪との葛藤を描いた傑作短編集です! ストーリー 第1話・余計な正義 友人のお見舞いに来た北村は、帰りのバスの中で出会った女性が1ヶ月後に殺害されたという事件 …

東野圭吾『聖女の救済』を読んでみました。詳しく解説します。(ネタバレあり)

東野圭吾氏の「ガリレオ」シリーズ『聖女の救済』は、子供が出来ないことを理由に離婚を切り出された女性が、完璧なアリバイで夫を殺害する悲しいスタートのミステリー小説です ストーリー IT企業の経営者の真柴 …

東野圭吾『探偵倶楽部』は、会員制の調査機関の謎解きゲームです!

東野圭吾氏の「探偵倶楽部」は、警察では手に負えないような事件を、極秘に解決していく調査機関の物語です。 ストーリー 全5話のミステリー短編集で、その全てが見事なトリックの中にもクスッと笑えるコメディ交 …

横山秀夫『半落ち』は日本中が震えた人間ドラマです!詳しく解説します!(ネタバレあり)

横山秀夫氏の「半落ち」は、妻を愛するがゆえに殺害してしまった、悲しい男の物語です! ストーリー 志木刑事は、ある連続幼女暴行事件の犯人を追っていた。証拠も固め、いざ踏み込む!という時になって電話がなる …

スポンサードリンク





読書中にちょっと一息