短編作品集

『99のなみだ・雲』を読んで感動を分かち合いませんか?解説あり。

投稿日:

読者の感動体験集を募集して、それがそのまま本になったのがこの「99のなみだ・雲」です。全12話のそれぞれ執筆者が違う物語がなみだを誘います。

スポンサードリンク

ストーリー

1つ1つの話が20ページ前後ととても短いながらも、心が温まるような話ばかりが集まっています。涙というよりはほっこりした気持ちになれると思います。

第1話・弟の背中

交通事故で車椅子生活を余儀なくされた姉を救ったのは、いつも後ろをついて回っている弟だった。

第2話・親父になった日

再婚相手には小さな男の子がいた。自分の子供の時の残像とかぶせながら、父親になっていく姿を描いた物語。

第3話・お母さんは人気ブロガー

最近、我が家の食卓にでる食事と会社の後輩のお弁当の中身が一緒なことに気付いた私は、母親が人気ブロガーであることに気付く。

第4話・婚活中

40歳を前にして彼氏のいない女性が婚活パーティーで一人の男性と出会う。それは先日同じ部署に異動してきた職場の後輩の男の子だった。

第5話・なりそこない2号

新しく僕のもとにやってきた東大生の家庭教師。実は彼はとても落ちこぼれの人間だった。

第6話・鋸山へ父と

早くに母を亡くし、最近になって夫から離婚を切り出された私に、いきなり父が鋸山に登ろうといいだした。

第7話・ずるいよ、姉ちゃん

20年以上もあっていなかった姉が突然亡くなり、妻と2人で大阪に向かう。久しぶりに見た姉は実はとても弟思いだった。

第8話・恋文

3年間ろくに連絡もしなかった人にどうしても逢いたい!そう思った私は万年筆を手に取り書きなれない手紙を書き始めた。

第9話・六か月のプレゼント

突然あと半年の命と宣告される。残された命で自分に何ができるかを考えてみた。

第10話・母の魔法

番組のディレクターに昇進したぼ僕を待っていたのは、ろくに睡眠もとれない過酷な日々であった。

第11話・放課後のセッション

3日間学校を休んでいる生徒のもとにお見舞いに行くことになった。その生徒は最近転校してきたばかりだった。

第12話・「おめでとうございます」

17歳で望まない妊娠をしてしまった女の子。父親にも母親にも愛されてこなかった彼女が出した結論は「出産」だった。

スポンサードリンク

管理人の解釈と評価

どれも心温まる作品ばかりですね。老若男女問わず全ての年齢層から感動をよぶと思います。

全ての話がとても短いので、1~2時間で一気に読めちゃいますね。最近なんかつまらないな~とか、感動したいな~と思った時にはぜひ手に取って読んでみてください。

個人的なおススメは「親父のなった日」と「六か月のプレゼント」です。

この本から生まれた名言

「お母さん、お母さん、お母さん、愛しています。心から。」     「恋文」

 

管理人の評価
・読みやすい    ★★★★★
・人生に影響した  ★★★☆☆
・感動した     ★★★★☆
・人に勧めたい   ★★★☆☆
・子供に読ませたい ★★★★☆

 

スポンサードリンク

-短編作品集

執筆者:

関連記事

吉田修一『日曜日たち』を読んで。あらすじ&ネタバレ解説します。

吉田修一氏の「日曜日たち」は、都会に住む30代の男女を主人公にした全5話の切なさがのこる物語です! ストーリー 第1話・日曜日のエレベーター 職務怠慢で仕事も辞めさせられた俺・渡辺は、毎週日曜日の夜に …

『奇談蒐集家』不思議な体験求む!奇妙な短編集です!(ネタバレあり)

太田忠司氏の「奇談蒐集家」は、不可思議な謎を解き明かしていく、ちょっと変わった推理小説です! ストーリー 人が体験した奇妙な話を集めるのが大好きな「奇談蒐集家」の恵美酒とその助手・氷坂。二人が経営する …

スポンサードリンク





読書中にちょっと一息