ホラー小説 石田衣良

石田衣良『LAST』を読んでみました。詳しく解説します。(ネタバレあり)

投稿日:2019-01-29 更新日:

「池袋ウェストゲートパーク」の著者、石田衣良氏の「LAST」は、ダークグレーな内容の中にもほっこりしたエピソードが笑いを誘う短編ミステリー集です、

スポンサードリンク

ストーリー

ラスト○○というタイトルがついた短編集の全7話が収録。様々な理由で追い詰められた人間の最後が描かれています。

第1話・ラストライド

事業に失敗し、借金を抱えた40代の父親。闇金からの再三にわたる催促から逃げるために、一つの方法を提案される。それは自分が死んで保険金で支払うか、妻と娘を風俗に売りさばいて支払うか、どちらか選べというものだった。

第2話・ラストジョブ

マンションのローンや生活の苦しさから、経済的に余裕がなくサラ金からお金を借りてしまった30代の主婦。返済のために内緒で始めた仕事は、車椅子に乗った青年相手の性サービスだった。

第3話・ラストコール

今の日本にはもう消えつつある「テレクラ」に一人の男性が入った。そこに電話をかけてきた一人の女の子。彼女はあることを告白し始めた。なんと人を殺したというのだ・・・。

第4話・ラストホーム

事故で足を失い、そのせいで仕事も失った男が選んだ生活はホームレスだった。安易に考えていたホームレス生活。しかしそこにはいろいろな派閥や人間関係があった。

第5話・ラストドロー

闇金の取り立てに追われる男に、ある仕事をすれば借金をチャラにしてやるとの話がくる。その仕事の内容とは外国人窃盗団の手助けで、銀行から金を引き出すことであった。

第6話・ラストシュート

エリート心臓外科医の秘密。それは大人の女性を愛せないロリコンということであった。ある日カメラマンを引き連れてベトナムまで買春に出かける。そこでカメラマンが見たものは想像を絶する光景であった。

第7話・ラストバトル

借金で家族とも離れ離れになり、サラ金の看板持ちに甘んじる男。しかしふとしたことでヤクザ同士のケンカに巻き込まれていくはめに・・・。

スポンサードリンク

管理人の解釈と評価

ハッキリ言ってとてもヘビーな内容の本です。私はこの手の本は大好きなので面白かったですが、人によっては気分を悪くするかもしれません。

ときに第6話のラストシュートは自動買春が題材になっていて、私でも気分が悪くなりました。

またほとんどの話が借金がテーマになっているのが多く、お金がないことの辛さやみじめさを嫌というほど思い知らされた作品ですね。

30代~40代の男性が主役の話がほとんどなので、若い時に読んだ時は普通に面白いな~で済んだんですが、40歳になってから読み直してみると他人事は思えなく、こうならないように頑張ろう!と思えましたね(笑)

短編集としてはとても読みやすく、完成度が高い作品だと思います。

この本から生まれた名言

「狭い救急車の中で、サイレンの音に負けないほどの大きな笑い声をあげた。」    「ラストドロー」

 

管理人の評価
・読みやすい    ★★★★★
・人生に影響した  ★★☆☆☆
・感動した     ★☆☆☆☆
・人に勧めたい   ★★★★★
・恐怖度      ★★★☆☆

 

スポンサードリンク

-ホラー小説, 石田衣良

執筆者:

関連記事

百田尚樹『モンスター』を読んで。あらすじ&ネタバレを紹介!恐怖のホラー小説!

百田尚樹氏の「モンスター」は、整形手術で美貌を手に入れた女の、成功と執念を描いた物語です! ストーリー 瀬戸内海に面した小さな田舎町に住んでいた田淵和子は、生まれ持っての醜悪な顔がとても嫌いだった。 …

山田悠介『あそこの席』を読んで。恐怖を感じた本でした(ネタバレあり)

山田悠介氏の「あそこの席」は、呪いの席に座ってしまった新入生の悲劇を描いた作品です! ストーリー 転入生の瀬戸加奈は、クラス全員の冷たい視線を感じた。加奈が座ったのは「呪いの席」だったのだ。かつてその …

井上夢人『あわせ鏡に飛び込んで』は落とし穴ばかりの驚愕の短編集です!

井上夢人氏の「あわせ鏡に飛び込んで」は江戸川乱歩賞を受賞した作家の、全10話の短編集でした! ストーリー 第1話・あなたをはなさない 別れ話をしている最中に、美代子は右手を差し出してきた。それが罠とは …

二宮敦人『ビックリマーク』を読んで。あらすじ・ネタバレ解説します。

二宮敦人氏の「ビックリマーク」は、圧倒的アクセスを記録した携帯ホラー小説です! ストーリー 第1話・クラスメイト 拾った携帯電話のデータフォルダには、友人の死体映像が残されていた。 第2話・穴 ふとし …

石田衣良『PRIDE』池袋ウエストゲートパークを読んで。解説・あらすじ・ネタバレあり!

石田衣良氏の「PRIDE」池袋ウェストゲートパークは、現代の若者へのメッセージが込められている作品でした! ストーリー 第1話・データBOXの蜘蛛 松永という男がマコトに助けを求めてきた。携帯電話を落 …

スポンサードリンク





読書中にちょっと一息