「 エッセイ 」 一覧

西村賢太『二度はゆけぬ町の地図』は芥川賞作家の渾身の私小説集でした!

2019/03/14   -エッセイ

西村賢太氏の「二度は行けぬ町の地図」は、かなり癖のある主人公の奮闘記?でした。 ストーリー 主人公・北町貫多が17歳の時の物語。港で日雇い労働者として働くも、その日給をほぼ毎日飲み代や風俗で使ってしま …

高田純次『適当経典』を読んだ人へ。適当に人生を送りませんか?

2019/03/08   -エッセイ

高田純次氏の「適当経典」は、まさに人生のバイブル!これを読めば悩みなんか吹っ飛ぶこと間違いなしです! ストーリー 本書は、高田純次氏秘密のボランティア活動団体・千駄ヶ谷生活総合研究所にこの10年間寄せ …

劇団ひとり『陰日向に咲く』は現代社会で不器用に生きる人々の物語でした!(ネタバレあり)

2019/03/08   -エッセイ

劇団ひとりさんの「陰日向に咲く」は、彼のデビュー作であり、映画にもなった作品です! ストーリー 第1話・道草 家族もいて仕事もある。普通に考えれば幸せなのかもしれない僕の人生は、一体何なのだろうか?そ …

須藤元気『神はテーブルクロス』は哲学と笑いが融合した、幸せに生きるための本です!

2019/02/01   -エッセイ

元格闘家で哲学者でもある須藤元気さんの「神はテーブルクロス」を読んでみました。スピリチュアルな目覚めを経験した須藤さんの思考や生き方が、笑いを交えてとてもユニークに書かれています。 ストーリー 四季の …

村上春樹『もし僕らの言葉がウィスキーであったなら』はとてもオシャレなエッセイ集?

2019/01/24   -エッセイ

村上春樹のエッセイ『もし僕らの言葉がウィスキーであったなら』を読んでみました。 読んだ後、お気に入りのウィスキー「ボウモア」を飲んだのは、僕だけではないかもしれない・・・。 ストーリー あの村上春樹が …

スポンサードリンク





読書中にちょっと一息